彩りの日々



2006年 01月 26日 ( 2 )


退院です♪


皆様にご心配頂きましたが、今電話があり、母の退院許可がおりました。
2日前に微熱が出ていたので、まだまだ先かと思っていたのですが、
状態も良いし、血液検査の結果も正常だそうです。

まだ、老人保養施設に入らないといけない状態で、その施設と病院が同じ
系列の為、病院側と施設の連絡はされていたようですが、毎日病院に行っている
私には、何のお話もありませんでした??

老人を抱えると病気や骨折などはつき物で、病院に入院したものの、
退院した後、リハビリなどの心配があり、一人で家において置けない
などの心配が出てきます。
母の場合、生まれ育った土地ではないので、余計に心配があります。
(最初は関西から金沢に転院で来てもらっている)
そういう時、病院と施設(ここは老人保養施設、リハビリ目的)が連携していると
優先的に施設に入れてくれたりするので助かるのです。
ただし、今回のように、病院や施設の都合に合わさないといけない
ケースも出てきます。

母を病院に入院させる際、私は金沢の良いといわれる病院を見て回りました。
病院の清潔感、看護婦さんの感じ、患者さんとの接し方。
そして、施設も見て回りました。
病院の場合、お見舞いのふりをして病院内の病棟を見ましたが、
施設の場合は、見学希望を申し入れると見学させてもらえます。
やはり清潔感、費用、施設内の雰囲気など、大事な母をお願いするのですから
念入りに見て回りました。
それと、施設が独立しているより、病院と施設が提携しているほうが良いという
判断でお願いしたわけです。

今回の入退院も私が行かなくても施設と病院の方がしてくださるのですが
私は母の状態や精神的な安心面を考え、てついていました。
逆に考えると忙しい家族は親を預けっぱなしに出来ると言う寂しい状態も
生まれるのかも。。ですが、そこは家族の愛で大事な親を見守って行きたいですね。

では、今から母を迎えに言ってきます。
みなさまのご助言、暖かいお気持ちに本当に感謝しています。
ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by irodori123 | 2006-01-26 15:02 | 母のこと

正しい日本語って。。

先日、「徹子の部屋」をつい最後まで見てしまった。
ここに、ゲストとしてくる人によってすぐチャンネルを変えてしまったりするのですが。
私の好みの問題ではあるんですが、この日は、
阿川弘之、阿川やす子親子がゲスト。
↑阿川弘之さんの娘さんは、阿川佐和子さんでした。
ジャズシンガーで阿川泰子さんが居られますね。そういえば・・
鍵コメさま、ご指摘ありがとうございます。
間違いはどんどん教えてくださいませね。。

そこで、良く聞いている話だが、小説家の父親が、気難しく、すぐ怒鳴る
話などをされていた。
で、日本語の話になって、あぁ、確かに。。というお話があったので、載せてみます。

「とんでもございません」よく言う言葉ですよね。
これは間違った使い方で「とんでもないです」と
言うのが正しいそうです。
それじゃぁ、相手に対して失礼な気がする、、という場合は
「とんでもない事でございます」が丁寧な言い方だそうです。

「生き様」なんと言いますか?
「いきざま」ですよね。
「死に様(しにざま)」は良いのですが、「いきざま」はおかしいらしいです。
では、なんと言うか「いきよう」と呼んでいるのが良いですね。だそうです。

「立ち上げる」
パソコンをたちあげる。。いつも使っている言葉ですよね。
有名な辞書でも「パソコンを立ち上げる」と出ているのですが、と言われながらも、
でも、本来は「パソコンを始動する」とか「家を建設する」という言い方
が良いそうなんですよ。

「医者が赤ちゃんにミルクをあげるといった」
何か変??
「あげる」と言うのは、敬語だそうです。
そして、「医者」と呼び捨てるのはおかしい。
「お医者様が赤ちゃんにミルクをあたえると仰った」が
正しいのだそうです。

私はブログを書くようになって、言葉って難しいと良く思います。
簡単な言葉使いしか出来ないし、敬語の使い方が特に分かりません。
なるべく正しい日本語、美しい日本語を使いたいとは思っているのですが。。
でもまぁ、そんな難しく考えなくても良いんでしょうか??

母のその後
[PR]
by irodori123 | 2006-01-26 13:51 | 母のこと


くるつとふぃがろ      暖まっていってね♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31