彩りの日々



2005年 09月 21日 ( 1 )


敬老の日


母は、40年近く仕事を続けていました。
70歳でパソコンを打ってましたし、後輩からも結構慕われていたようです。

兄が亡くなってからは一人暮らしをし、バイクを足代わりに毎日お出かけしていました。
お友達も多かったので、毎日各家を渡り歩いていたようです(笑)
それが災いして、バイクで転倒し(自損事故)入院してからは一気に歳を取りました。

私が唯一身内でしたので、申し訳ないけれど、こちらの方に来てもらいました。
(父は20年位前に亡くなっています)
そこから、病気ひとつしたことの無い母は入退院を繰り返しました。
その都度私は心配で何も手がつかず、亡くなった父や兄に未だ連れて行かないで!
と懇願していました。
詳しい事は追々お話しますが、今は老人保養施設でリハビリに励む毎日です。

何とか外に出ても大丈夫な状態にまでなったので、敬老の日は人がいっぱいだろうと、
今日母をドライブに誘いました。
外に出たのは5ヶ月ぶり位だと思います。

久しぶりで嬉しいと、景色を愛で、道にある標語まで読んでは感心しています。
「あ、危ない貴方の命は一つだけ」  「・・・せやなぁ、うんうん」こんな具合です(笑)



お昼は、松茸釜飯と鮎の塩焼き定食を食べました。

d0031496_18462729.jpgd0031496_18454836.jpg


d0031496_18533347.jpg

             母の年輪を重ねたしわしわでガリガリの手です。




この辺は、蕎麦がとても美味しいです。
蕎麦畑を始めて見ました。


d0031496_18514446.jpg

                  真っ白な絨毯がとても奇麗です。

d0031496_18523821.jpg

                  近くで見るとこんな可愛いお花。

d0031496_1854419.jpg

                  茎の下の方は赤くなっています。
                   
                   来月刈り取りするそうですよ。



帰りは、お墓参りを一緒にして、役3時間半ほどの外出でしたが
少し無口になり、疲れたようでした。

明日は、もう一人(?)のばあちゃん孝行のお話をします。
もう良いって言わないで、、、意外なひと(?)ですから。

そこで一句
[PR]
by irodori123 | 2005-09-21 18:47 | 母のこと


くるつとふぃがろ      暖まっていってね♪
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
命を救ってください!
from ふにふに にくきゅう日記・にっ
お手伝いお願いします。
from にくきゅうのにほひ
年末カウントダウン(その..
from おさる@お気楽な日々
年の瀬バトン 
from のんびり午睡
年の瀬バトン
from たにしの江戸参り
お手伝いしてください!
from にくきゅうのにほひ
お願いします。
from みる ここ まろん。
緊急里親募集&寄付のお願い
from らむニャン家
緊急!
from 豚汁
びっくりする。
from 日々の写真。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧