彩りの日々



もし、失明したら・・(NTG)


今日はちょっと真面目なお話。

今朝、とくダネテレビで N T G のお話がありました。

NTGとは、N(正常)T(眼圧)G(緑内障)。http://www.wikiglaucoma.com/

そうです、緑内障は眼圧が上がってなるものとしか知られていないのです。でも、
NGTは、眼圧は正常で、視神経が欠損(陥没)して、失明にいたっていく緑内障なのです。
自覚症状は、90%の人に無く、初期から末期まで、10年~20年かかるそうです。
その為、気がついた時には手遅れの場合が多く、失明に至るとのこと。
しかも、恐ろしい事に、40歳以上28人に一人の確立でNTGになっている人が
いると言う事。

実は私も、NTGと言う言葉はしりませんでしたが、視神経が陥没していると言われて
いたのです。   まだ30代半ばでした。
これは、偶然眼医者さんに行って(何で行ったかも覚えていませんが)先生が簡単な
検査をし、眼に光を当てて覗き込み「んーーー」「かなりの陥没が見られますね」
と言われ、眼圧は正常なのに視神経陥没による緑内障と診断されたのです。

「先生治りますか?」「治りません」  「治療法は?」「目薬です」
「手術では?」「まず、出来ないでしょう」(とくダネでは手術をした人がでてました)
何と言う、冷たいお言葉。
「この症状は、原因も分からず、生まれつきの人もいるようです。日本人に多いんですよ」
「目薬で進行を抑える事が出来ます。数ヶ月に一度は見せてください」
と言う事で、視野検査などしていますが、私は今の所異常は無く、治療の目薬も
使っていません。

発見が遅れる原因の一つに、片方の目の視野が悪くなっても、もう片方が補う為、
見えにくいのに気付かないのと、疲れや老眼かな?と思ってしまうのです。
私の場合、自覚症状といえるかどうか分かりませんが、すごく眼が疲れやすいです。
本が大好きだったのが少し読んでいると眼が疲れ、見づらくなり、涙がでます。
ちょうど、この30代の頃から、小説は読まなくなりました。

早期発見と早期治療。なんでもそうですが、これが一番。
視野が狭くなると、何でもない日常が過ごしにくくなります。
車が運転できなくなります。
眼が見えなくなったら・・・・・将来、来てくれるかもしれない孫の顔が見れないかも
大切な家族やペットの表情が見れなくなる・・・・・もっと、悲しく辛い事が。。。
目医者なんて、行くことはほとんどないでしょう。
でも、ちょっと眼が疲れた時、眼医者にいって、ついでに視野検査(視神経検査)
をしてください。

失った視神経は、回復しないのです。 
早期発見。早期治療です。
[PR]
by irodori123 | 2005-06-08 14:26 | 思うこと
<< 今日は、お茶のお稽古でした。 お庭で >>


くるつとふぃがろ      暖まっていってね♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
命を救ってください!
from ふにふに にくきゅう日記・にっ
お手伝いお願いします。
from にくきゅうのにほひ
年末カウントダウン(その..
from おさる@お気楽な日々
年の瀬バトン 
from のんびり午睡
年の瀬バトン
from たにしの江戸参り
お手伝いしてください!
from にくきゅうのにほひ
お願いします。
from みる ここ まろん。
緊急里親募集&寄付のお願い
from らむニャン家
緊急!
from 豚汁
びっくりする。
from 日々の写真。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧