彩りの日々



正しい日本語って。。

先日、「徹子の部屋」をつい最後まで見てしまった。
ここに、ゲストとしてくる人によってすぐチャンネルを変えてしまったりするのですが。
私の好みの問題ではあるんですが、この日は、
阿川弘之、阿川やす子親子がゲスト。
↑阿川弘之さんの娘さんは、阿川佐和子さんでした。
ジャズシンガーで阿川泰子さんが居られますね。そういえば・・
鍵コメさま、ご指摘ありがとうございます。
間違いはどんどん教えてくださいませね。。

そこで、良く聞いている話だが、小説家の父親が、気難しく、すぐ怒鳴る
話などをされていた。
で、日本語の話になって、あぁ、確かに。。というお話があったので、載せてみます。

「とんでもございません」よく言う言葉ですよね。
これは間違った使い方で「とんでもないです」と
言うのが正しいそうです。
それじゃぁ、相手に対して失礼な気がする、、という場合は
「とんでもない事でございます」が丁寧な言い方だそうです。

「生き様」なんと言いますか?
「いきざま」ですよね。
「死に様(しにざま)」は良いのですが、「いきざま」はおかしいらしいです。
では、なんと言うか「いきよう」と呼んでいるのが良いですね。だそうです。

「立ち上げる」
パソコンをたちあげる。。いつも使っている言葉ですよね。
有名な辞書でも「パソコンを立ち上げる」と出ているのですが、と言われながらも、
でも、本来は「パソコンを始動する」とか「家を建設する」という言い方
が良いそうなんですよ。

「医者が赤ちゃんにミルクをあげるといった」
何か変??
「あげる」と言うのは、敬語だそうです。
そして、「医者」と呼び捨てるのはおかしい。
「お医者様が赤ちゃんにミルクをあたえると仰った」が
正しいのだそうです。

私はブログを書くようになって、言葉って難しいと良く思います。
簡単な言葉使いしか出来ないし、敬語の使い方が特に分かりません。
なるべく正しい日本語、美しい日本語を使いたいとは思っているのですが。。
でもまぁ、そんな難しく考えなくても良いんでしょうか??



皆様に励まされながら、私、母のところに日参しています。
今回は、今までの入院に比べると少し気が楽なので、
母のいろんなことを書きましたし、私も今度は何をやってくれてるだろう
なんて、少し面白がりながら(入院慣れして来ているのかしら)
病院に行っていましたが、2日ほど前から又熱が出始めました。
微熱なのでそんなに心配することは無いのですが、
寝ていることが多く、ベットから離れていないようです。
少し問題があっても、元気に動き回っていてくれるほうが(?)
やはり良いですね。

昨日は、次女と病院に行ったのですが、次女が先に病室に入りました。
ポカーンと、次女を見ていた母に、次女が「ばたばぁーちゃん、どうした」と言うと
「あ、○○ちゃんか」と言いました。
やはり入院病(?)が出て、少し分からなくなっています。
子供の頃の孫が母の中にはいるらしく、大きくなった孫を見て一瞬分からなかった
ようです。
孫の歳を聞き、驚き、自分の歳を聞きいてショックを受けて
「そう、そんな歳、、はぁ。。」と言ってました(笑)


追記:前に言ったかも分かりませんが、「ばたばぁーちゃん」と呼ばれているのは、
    母は、ずーっと、バイクにのってました。
    で、関西では昔、バイクのことを(母の年代)バタバタと呼んでいました。
    そこで、母の事を孫たちは「ばたばぁーちゃん」と呼んでいます。    
[PR]
by irodori123 | 2006-01-26 13:51 | 母のこと
<< 退院です♪ ちょっと、ご報告 >>


くるつとふぃがろ      暖まっていってね♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30