彩りの日々



不幸にならない為に。



可愛いメインクーンとソマリの赤ちゃんが生まれた、ブリーダーの
にゃごねこさまのブログ お願いですから に、TBです。
とても楽しいお話と、可愛い赤ちゃん満載で、毎日楽しみにしていたのですが、
暫く更新ありませんでした。
どうされたのかと気になっていたのですが、今朝やっと理由が分かりました。
昨日の私のボケたお話繋がりで、一つ間違うと大変な事になると思ったのです。

以前少しお話しましたが、結婚して初めて飼った、半ノラの数馬。
もともとノラの、やさしいまっしろな、若くて奇麗な、、そして、とっても子供思いの
あいちゃんの子供でした。
あいちゃんは痩せていましたが、餌を与えると子供が食べ終わるのをゴロゴロとみて、
自分は食べずにおっぱいをまだ飲ませる様な、人懐っこいやさしい子でした。
その子の数馬も、家猫にするにはしのびず、半ノラ状態で飼っていました。

思えば、車が気づいてくれるようにと、数馬とあいちゃんに蛍光塗料の塗ってある首輪を
つけたこともありました。
でもそれって、運転手さんを驚かしていたのかも・・・

車を運転していて、猫(動物)がとびだしたら、、、思わず避けますよね。
思わず猫を避けて大事故になりかねなかった
にゃごさまは、助手席に人が居たり、対向車が居たら、そのまま猫を避けずに
進んだと言われています。
でも、猫を愛するにゃごさまはその後どんな思いをされたでしょう。
誰だって、猫や動物を轢きたくありません。
でも、命を助けたくて、大変な事故になったり、亡くなったという話も聞いたこともあります。

昔と違い、事故や公害、そして、病気と、外に出る猫ちゃんにとって、
害のあることばかりです。
わたしも、ふぃがろとくるつは外には出しません。
色んな教訓で、家飼いが良いと判断しました。

皆さんはどう思われますか?
[PR]
by irodori123 | 2005-08-08 09:16 | ペット
<< テレビ お恥ずかしい話ですが・・・ >>


くるつとふぃがろ      暖まっていってね♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30