彩りの日々



お茶懐石

七夕茶会のお茶懐石。
何時もは先生の手作りですが、今日は森泉と言う料亭へランチにいきました。
着物を着ての車の運伝、どうかな?と思いましたが無事到着。
金沢の東廓の近くの旧の街中なので、道は狭く、対向車が来ると止まって待ちます。
森泉は、ここに建物ごと移築したそうで、古い一見普通のおうち。
玄関も素敵だったのですが、皆で写真を撮った為カット。



d0031496_14101942.jpg



階段はこんなふうです。






d0031496_1051754.jpg



通された部屋からは、手取川が見え、鴨が居ます。







で、ランチは、季節のお好み膳です。




d0031496_14112848.jpg

ワイングラスのような所に入っているのは、ごま豆腐(あんかけの味付けで上にふかひれが乗っています。)

その横のおちょこに入っているのは、あゆのしらことつぷつぶした魚の子との塩辛ふう。

その下には、あゆの甘露煮、レンコン、サツマイモ、玉子焼き、ごぼう等が一口分

左下は、お刺身(甘エビ、ぶり、鯛)

右上は、生ハムのカルッパッチョ。

右下は、天ぷら(ししとう、えび、なす、かぼちゃ、サツマイモ)


d0031496_14354293.jpg















d0031496_14122261.jpg




そして、金沢の郷土料理のじぶ煮。
器が素敵だったので、そちらがメイン。



















d0031496_15595158.jpg

漬物、たまご豆腐のお吸い物。
ご飯は麦ご飯。これが、甘くてこくがあり、美味しかったのです(ご飯は少し残そうとおもっていたのに・・・全部食べちゃいました)

そして、ご飯の器、金で補正しているの分かりますか?茶碗の縁の下側真ん中あたり。
良いものを大切にする心、好きです(蓋の方が分かり易かったのですが、撮りわすれました)










d0031496_1417942.jpg





最後に、アイスコーヒーとデザートの杏仁豆腐(ぶどう、クコの実)







これで、皆さんの思われている半額(多分)のお値段だと思います。

何度か言ってますが、金沢の食文化は進んでいると思います。
食材も豊富で新鮮です。




そして、先生の自宅に帰っての七夕茶会が始まります。


着物は着ている分には涼しげで素敵。憧れますが、家に帰って
帯を解いたら、あせもが出来ていました。イヤーーー、あずがっだぁ~~。
でも、気持ちが引き締まり、いい1日でした。
[PR]
by irodori123 | 2005-07-23 15:43 |
<< 待ちうけ 七夕茶会 >>


くるつとふぃがろ      暖まっていってね♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30